もやもやしてるブログ(旧:ADHDの頭の中)

衝動性は最大の武器と思って日々生き、考えをまとめています。

トケストケスの驚くべき内容

メキシコにある、「トケストケス」を知っていますか?

最近は「世界くらべてみたら」(せかくら)で話題ですね。

 

以前、トケストケスの記事を書かせていただいたのですが、 

実は、ゲームとして楽しまれていて、

ちゃんとした内容(ルール)が存在します。

 

その驚くべき内容とは、、、

「120Vまで我慢」

といった内容です

f:id:ADHDs:20200610222528p:plain

引用:いらすとや

 

 

ちなみに

アメリカのコンセントの電圧は約120Vなので

非常に強力なことが分かりますよね、、

 

実際に経験した人達の内容では、

20ボルトで手がヒリヒリしてきて、

60ボルトを超えると腕や手首が痙攣してくるそうです

80ボルトを超えるとハンドルを放せなくなります。

代わりに、「Ya!※1」と言うと止めてくれるそうです

※1 メキシコ語で「もう十分!」という意味です

 

ちなみに、最大レベルまでする人はほとんどいないそうなので

ひとまずは安心(?)ですね

 

ここまでだと怖いと思った方もいたかもしれませんが、

あのサッカーで有名なデビッド・ベッカムも、

2015年にメキシコシティを訪れた際に、この内容でゲームに参加したので

現地では気軽にやるゲームのようです

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Cantina La 20 (@cantinaveinte)

www.instagram.com

実際にやってみようと言われたら躊躇してしまうかもしれませんが

みんなでやれば怖くないかもしれませんね。

 

以上、トケストケスの驚くべき内容でした 。